我が家の花・花・花 

私は子供のころからバラの花が好きだった。最近では小さな山野草が特に大好きになった

ユーコミスが咲いたよ!★木曽駒ヶ岳~将棋頭山~茶臼山~桂小場へ

昨年1年間咲くのをやめたユーコミスが今年は咲いたのでした 23


ユーコミスというよりはパイナップルリリーといったほうが納得!と思う

もうノシランの季節なんだなあと季節の移り変わりの速さに驚く
                       
キンミズヒキももう咲き出した

斑入りのミズヒキはこれは赤い色  
                      
シモツケも頑張ってくれている


★木曽駒ヶ岳→将棋頭山→茶臼山→桂小場へ(地図では7,5km)7月24日
先ずは前日の山小屋の夕食は~   00

☆山小屋での早い夕食でまだ外は明るく、友人とちょっと宝剣岳をのぞきに行く。これ以上行くと危険!
の区域まで足を伸ばす
02
翌日の24日は朝からもう雨が落ちてきているので雨具を着用しての山行・画像は8枚あります
雨の水滴がレンズにあたり、雨も一緒に写ってしまいます.ご勘弁を~

03
                01
雨の中でも咲いてくれた花に感謝
04
05

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/12(月) 07:00:30|
  2. 夏の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<今咲いている花★秋田駒ケ岳・森吉山へ(8月7日~9日) | ホーム | 百日紅の季節★木曽駒が岳から将棋頭山~茶臼山縦走(7月23~24)>>

コメント

オオルリー55さま

コメント有難うございます
この登山で一番大変だったのは山小屋で寝られないことでした
何しろ寝返りも出来ないくらいの満員御礼!
一睡もしないままに翌日の縦走でした
  1. 2013/08/13(火) 16:56:40 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

はたやんさま

コメント有難うございます
宝剣岳は残念ながらガイドの危険という判断で
中止しました
木曽駒からの銃走路は結構きつくて雨の中でしたから~
それでも何とかお花に恵まれて癒されました
  1. 2013/08/13(火) 16:54:27 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

hirugaoさま

コメント有難うございます
恵那山に登られたことがあるんですね
私は昨年登るはずが丁度娘が出張でこちらに来るというので諦めました

雨の中の登山は真冬でも暑くなるので大変です
それが~夏でしょう!びっしょりになります
  1. 2013/08/13(火) 16:51:34 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

kazuyoo60さま

コメント有難うございます
キンミズヒキはとても強くて種子からどんどん増えます
斑入りにミズヒキもとてもよく増えます
最近の山小屋の食事はぼっかさんやヘリでも運ばれますので、昔はカレーという定番だったのですが、冷凍食品の発達で良くなっています

ツリバナやタマガワホトトギスは私が見つけて
ひそかにシャッターを押したのでした~
  1. 2013/08/13(火) 16:48:25 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

おみやさま

コメント有難うございます
宝剣山荘では休憩しました
そこからすぐに登れるのに全く見えなかったし、
風が凄く強くて危ないのでやめました
私たちが行ってから4日後かに韓国人が遭難しましたよね
雷は一番危険とのことで山は危ないですね
  1. 2013/08/13(火) 16:44:05 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花はなさま

コメント有難うございます
今日も暑くなりましたね~
都内では昨日雨が降ったのに千葉県まで来てくれませんね
庭の水遣りは大したことありませんが公園のは~
毎日はいけません

木曽駒へはしらび平からロープウエイで行きました
割合登りやすくまた、お花も一杯あって楽しかったですよ
ただ、宝剣岳へは霧がかかり全く見えなくなり、おまけに風も強くなって中止しましたが、夕方は良く見えました
  1. 2013/08/13(火) 16:40:59 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

此処はコマクサで有名な所でしたけ?

花園と山でいろいろな綺麗な花を見て至福の時間を過ごしましたね。結構石の多い山道で下りは神経を使ったでしょう。足が疲れて居る上、下りはバランスを崩し易いので、油断すると転んで怪我をする場合が多いですね。しかし幾つもの頂を踏破したのは凄いですね感服致します。
  1. 2013/08/12(月) 19:04:20 |
  2. URL |
  3. オオルリー55 #-
  4. [ 編集 ]

木曽駒ヶ岳

こんばんは~

千畳敷カールから宝剣岳を横に見て
木曽駒ヶ岳へは以前登ったことがります
そこから今回登られた将棋頭山→茶臼山の
コースは行ったことなくて、縦走には
結構な距離が有るのでしょうね。
しかも雨中の登山だったようで大変でしたね。

雨の中で咲くゴゼンタチバナ、コイワカガミ
コマクサ、タマガワホトトギスなども見られて
良かったですね。


  1. 2013/08/12(月) 18:28:42 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

恵那山

ここはいろんな山が見えますよね。
がっしりした恵那山は一度登った事があります。

このような引くところで高山病みたいになって
苦しかったです。

雨の中のお花もいいものですね。
でも雨の中の登山は大変でしたね。
  1. 2013/08/12(月) 10:32:33 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

キンミズヒキ、近所に沢山咲いてました。植えられたというより山土と一緒に移動したのではと思われます。
斑入りのミズヒキ、とても綺麗です。昨年買ったのは枯れて、自生株があったのに姿が見えません。
山小屋の食事、運び上げられるのも大変ですのに、それなりのボリュームですね。カロリー消費の多さは通常とは段違いですが。
ツリバナだったのですね。珍しいのが沢山です。シャクナゲも良いですね。多摩川ホトトギスも素敵です。
  1. 2013/08/12(月) 09:20:29 |
  2. URL |
  3. kazuyoo60 #-
  4. [ 編集 ]

宝剣岳

おはようございます
家族登山の時は「宝剣さんそうにとまりました。
荷物をあ受けて駒ケ岳山頂まで行ったのですが
きゅうにゆだちがきてあみなりがこわかったです。
2人の子供はまだ小学生でした。

今思うと「無謀」だったとおもいます。
  1. 2013/08/12(月) 09:12:08 |
  2. URL |
  3. おみや #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん お早うございます。
今日は暑さ少しはましかなと思っていたら暑くなってきましたね。
昔はこんなに暑くなかったですよね。
夕方になれば涼しい風が吹いたものです。
珍しいお花も育てていらっしゃいますね。
夏は花が少ないので貴重です。
よそのお庭を見るとこんな風に咲かせたらなとおもうお宅あります。
愛情が一番ですよね、これからもいっぱい見せてくださいね。
木曽駒はどちらから入られたのでしょう。
千畳敷が懐かしいです、きっと今頃は夏の花から秋の花へと変わっていく頃ですね。
  1. 2013/08/12(月) 07:55:36 |
  2. URL |
  3. 花はな #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyl5903.blog10.fc2.com/tb.php/848-8d318c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花ぐるま

Author:花ぐるま
子供のころから大好きだった花★主に庭に咲いた花を中心に散歩したり登山に行ったり、旅行をしたりした時の記事も一緒に掲載したいと思います

Calendar 1.

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
春の花 (646)
夏の花 (477)
秋の花 (412)
冬の花 (258)
登山 (0)
ハイキング (3)
トレッキング (1)
ボランティア (1)
料理 (0)
ソース (0)
我が家のお客様 (82)
その他 (23)
旅行 (14)
初夏の花 (149)
海外トレッキング (1)
散策 (7)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR