我が家の花・花・花 

私は子供のころからバラの花が好きだった。最近では小さな山野草が特に大好きになった

この時期にも咲くバラたち★スイスロングステイー13-(7月8日)

8月になりました。暑さの中でも次々に咲くバラの花 51
こんなに暑くても咲いてくれるバラの花・少し休めばいいのにと思ったりするけれど

<

ミニバラも小さな花を付けているよ
43      
これらはイングリッシュローズ系で、花柄も取りわすれている
<

ペチュニアの花も休まず咲き続ける優れもの
<

スイスロングステイー13-(7月8日)
☆8日はグリンデルワルドからトロッコ電車でビルダーズビルで乗り換え、シャイニゲプラッテで降りて、
先ず見晴らし台まで歩く

00 01 02 03
☆展望台で数人と別れ、私たちは岩山のオーベルベルグホルンに登る

06
☆危険な道を慎重に歩く    04
☆頂上から下を覗く・結構スリル満点
0000
☆可愛い花たちがいつも私たちをやさしく迎えてくれる・特にスズランの群生が凄い!! 
07
08
10
☆心安らぐ花と山々に感謝しながらまたシャーレーへ~  
12
13
                 11                  

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/01(木) 08:25:09|
  2. 夏の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<我が家で活躍する生き物たち★スイスロングステイ-14-(7月9日) | ホーム | 7月も最後になりました★スイスロングステイー12-(7月7日)>>

コメント

はたやんさま

コメント有難うございます
スイスには○○ホルンと名のつく山が一杯です
この険しい岩山にアタックする日とは少なかったようですが~高い所に登ってみたくて私は登りました

上の方は矢張りスリル満点でしたが、降りるときには滑るので特に気を遣いました
花と岩とのコラボがとても美しいと思いました
  1. 2013/08/02(金) 20:58:23 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

magamikさま

コメント有難うございます
スイスのバックナンバーも見ていただき、有難うございます
3週間も写真がたまると大変なことですね
スイスではあっという間に月日が流れました
毎日山とお花を見てルンルン気分でしたから~

バラの花は本来咲かせない方が木のためにはいいのですが、剪定すると45日後には必ず咲くといわれています
ですので蕾が出来たらすぐに切ってしまうほうがいいのですよね
今年はお天気がいいのでペチュニアも可愛く咲いてくれています
  1. 2013/08/02(金) 20:54:56 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

切り立つ岩山と花々

おはようござます

急峻な岩山のオーベルベルグホルンへ
登られたのですね、頂上から眺めた景色も
さぞやスリルいっぱいだったことでしょう。

途中で見られた美しくて可憐な花々、
たくさん咲いていて
とても見応えありましたね。

素敵な画像の数々有難うございました。
  1. 2013/08/02(金) 07:34:24 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

こんばんわ~
8月になりました~!
早いですね、月日の流れが・・・
スイスの旅バックNOも拝見しました。
本当に素敵なところですね!
お花もいっぱいで夢のようです。

お庭のバラも頑張って咲いていますね~!
まるで頑張り屋さんの花ぐるまさんみたい!
ペチュニアも花期が長くてありがたいお花ですね。

美しい画像の数々ありがとうございました。

  1. 2013/08/01(木) 21:58:50 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさま

コメント有難うございます
気温はさほど高くはないのに湿度が高くてうんざりでした。その点スイスは湿度が低いのがいいですね
夏のバラは咲かせない方がよいのですが、切っても切っても蕾が出来てしまいます

花と山と雪があれば私は言うこと無しです
雪は背景にすると花が生き生きとしてくるでしょう
でもそういう場面は余り撮っていませんが~

私はどちらかというとせっかちでアニメ画像は余り
長いと飽きると思って、1,5秒から2秒にしています
少ないですか?
  1. 2013/08/01(木) 21:24:03 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

どんぐりさま

コメント有難うございます
スイスの鉄道は早くからこういうアプト式というのですか?
結構な斜面を走っても大丈夫のようです
ラックギアーというのですね

マチュピチュでもこういう鉄道に乗りましたが、スイスに比べるとお粗末ですね
  1. 2013/08/01(木) 21:18:59 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

,オオルリー55さま

コメント有難うございます
バラは切っても切っても蕾が出来てしまいます
本当は真夏は咲かせないほうが木の為になるのですが。
アイガーを仰ぎ見ながら岩山を登りました
一行の内の4人だけかな?
下りは滑るのでハラハラでした
  1. 2013/08/01(木) 21:14:47 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

hirugaoさま

コメント有難うございます
バラは真夏には余り咲かせたくないですが、剪定後45日で蕾が出来るようになっていますので~咲いてしまうのです
旅行の写真、小さいのはクリックで大きくなります
如何に画面に画像を少なく入れようかと苦心惨憺です
  1. 2013/08/01(木) 21:10:10 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

kazuyoo60さま

コメント有難うございます
真夏に咲くのでちょっと普通の咲き方と違っているみたいでした
人力で崖の整備をしている人たち、大変だなあと思いますが、日本のように地震がない分崖崩れも少ないのでしょうね
スズラン始め色々な花が一杯で~幸せでした
ここの気候だからこういう花が咲くのだと思います
真夏に30℃にもなる場所では駄目でしょうね~
きっと寒さには強い花ばかりだと思います
  1. 2013/08/01(木) 21:07:19 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

夏バラやスイスの旅

こんばんは 湿度の高さにはうんざりですね。

夏バラが綺麗に咲いていますね。バラは四季咲きが多く
一年の大半を楽しませたくれますね。

アイガー周辺での登山は最高でしょうね。花が豊かで
これでは花ぐるまさんが好まれるのも頷けます。スイスの勿忘草いいですね~
凄い岩山登頂後のアイガーを見ながらの帰途の写真、素晴らしいです。

アニメ画像の切り替え、ちょっと忙しいですね。ウェイトの数値をもっと上げれば
(お分かりとは思いますが)ゆっくり切り替わります。100が1秒です。
  1. 2013/08/01(木) 18:46:37 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

e-312スイスの色々な写真、見るもの全てが新鮮に思うわたしです。
i-265鉄道の車両が急斜面を走るのでしょうね、
線路の中に「ラックギアー」付いてますね。
車軸に付いた「ピニオンンギア」で滑らないよう、ゆっくり山肌を縫って走る光景が浮かびます。
i-185i-179i-88
  1. 2013/08/01(木) 15:26:10 |
  2. URL |
  3. どんぐり #I0.m2MZI
  4. [ 編集 ]

アイガーを見ながら歩けるなんて最高ですね~。

女王様も暑さに負けず頑張ってますね。アルプスの可憐で美しい花達に会え心浮き浮きですね。アイガーの北壁はいろいろ物語が有りますね。魔の北壁多くのクライマーの命を奪ったのでしょうね。でも一番の魅力の壁ですね。アイガーを遠望に手前に黄色い花素晴らしい画像ですよ。大拍手!!アイガーで散った人たちに花を捧げてる感じがしますよ。霞んだアイガーも不気味で良いですね!!
  1. 2013/08/01(木) 15:00:24 |
  2. URL |
  3. オオルリー55 #-
  4. [ 編集 ]

夏のバラの花

今年は夏に咲くバラをよく見ました。
暑いに似御苦労さまっ言ってあげたいです。
旅行のbお写真が大きくなっていてうれしかったです。

今回の旅ゆとりがあって随分いい旅でしたね。
山はもちろんのこと鈴蘭の群生は素晴らしいですね。
  1. 2013/08/01(木) 10:46:13 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

3枚目は芍薬かなと思う咲きかたです。どの子も綺麗に咲いてますね。
重機が入らない場所は人力ですか。いずこも大変です。景色が素晴らしい分、高低差があるということですよね。凄い岩ばかりです。白いオキナグサの群生なんて、そしてスズランもですね。パラディセア?、良い花ですね~。チャボリンドウも素晴らしい、手軽に花だけをと私は思ってしまいますが、それは無理ですものね。この場所でご覧だからこその感激をでしょうか。
  1. 2013/08/01(木) 08:58:58 |
  2. URL |
  3. kazuyoo60 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyl5903.blog10.fc2.com/tb.php/836-9c2d05b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花ぐるま

Author:花ぐるま
子供のころから大好きだった花★主に庭に咲いた花を中心に散歩したり登山に行ったり、旅行をしたりした時の記事も一緒に掲載したいと思います

Calendar 1.

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
春の花 (644)
夏の花 (462)
秋の花 (377)
冬の花 (258)
登山 (0)
ハイキング (3)
トレッキング (1)
ボランティア (1)
料理 (0)
ソース (0)
我が家のお客様 (81)
その他 (23)
旅行 (14)
初夏の花 (149)
海外トレッキング (1)
散策 (7)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR