我が家の花・花・花 

私は子供のころからバラの花が好きだった。最近では小さな山野草が特に大好きになった

日本水仙が楚々として★初詣

日本水仙が楚々として咲いている 02
日本水仙が香りも届けてくれて清楚な感じで咲いている・画像は3枚あります
<>

その傍では菊の花がまだ咲いてくれているのが嬉しい(寒さでちょっと元気をなくしているようだ) 02
元日には恒例の初詣・地元の阿夫利神社へ、稲荷神社も一緒に~
<
 <
<
<

その後、午後からは結縁寺へ、寒さで池は端っこの方は凍っている
このときちょうど震度4の地震が起きた。元日から物騒な!
00
                         06

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/02(月) 07:42:49|
  2. 春の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<もう3日になりました | ホーム | 新年のご挨拶>>

コメント

六花さま

明けましておめでとうございます
本年もまたどうかよろしくお願いいたします
お忙しいなk、おいでくださって~石を抱えたままのお正月だったんですね   それは大変!!
水分をいっぱい摂って外へ出さなくてはいけないでしょう
お母様もきっと幸せをかみしめていらっしゃったのでしょう
お嬢さんたちもそれぞれいいお正月を送られたようで良かったですね。平和が一番です

日本水仙を雪中花と呼ぶんですね
それ位寒さにも強い花ですもの

こちらも池の太陽が当らないところは凍っていましたが薄い氷なのですぐに溶けたでしょう

函館では一番八幡神社が人出が多いとか。
もう少ししてから行かれる方が人が少なくていいでしょう
白い風景の中のお参りもまたいいでしょうね~
こちらでは殆ど雪が無いのでそう思います
今年も無理をされずにブログをまた書いてくださいね
どうぞよろしく~
  1. 2012/01/03(火) 06:36:04 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

hirugaoさま

コメント有難うございます
地元のそれほど大きくない神社ですが、お稲荷さんも設置してあります
日本水仙は水仙の中でも一番清楚なので好きなんですよ
地震は矢張りもう終わりにして欲しいですね
池の水がちゃぷちゃぷと揺れていました
  1. 2012/01/02(月) 21:50:59 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

polo181さま

コメント有難うございます
日本水仙が水仙の中では私も一番好きな花です
私はこの池が少し凍っているので珍しいと思って撮っていたその直後に地震でした
カメラを構えると揺れるので驚きました
もういい加減に止んで欲しいですね
  1. 2012/01/02(月) 21:45:40 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

オオルリー55さま

コメント有難うございます
水仙の中でもやはり一番清楚なこの日本水仙がいいですね
池の端の方が日陰になっていて、ほんの少し凍っていました
これを撮った後に地面が揺れておかしいなと思ったら地震でした
おみくじは買いませんでした
  1. 2012/01/02(月) 21:43:03 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

kazuyoo60さま

コメント有難うございます
炭火はとても暖かくて去りがたい感じでした
地球の営みはす追いエネルギーですね
お寺の前の池を映していたら突然体が揺れるので
おかしいなと思ったら地震でした
午後に出かけた場所は地元のほんの小さなお寺ですが、全国の里山百選に
選ばれている場所です
  1. 2012/01/02(月) 21:40:00 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

lunaさま

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします
今年もまた少しずつ皆さんが来て下さるので
アップしていけたらと思っています
お正月も毎日食べてばかりいる感じで後が
恐ろしいですね
  1. 2012/01/02(月) 21:36:52 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

其のにほひ 桃より白し 水仙花~(芭蕉)

明けましておめでとうございます。

体内に石を抱えたままの年越しとなりましたが、
唯一気がかりな母も「お父さん(六花たち三人兄弟の父親、勿論、母の連れ合い~)が亡くなって以来、一番幸せな年越し」と言ってくれたり、私もカウントダウンの前後は一人でしたが、娘たちもそれぞれ気ままなひと時を過ごしたようで、今の世情を思うと本当に感謝の年末年始となり、大変有り難いことだと思っております。

さて、日本水仙、別名を「雪中花」と呼ぶそうで、
まさに雪の季節楚々と清らかに咲く姿に、もうすぐ訪れる早春の気配が感じられるお花ですね。

千葉も池の端が凍るほど寒いのですね。
函館は大晦日から今日まで、今のところ雪が融けて、雨が続いています。
時々、ストーブを点けたり消したりで、暖房費がかからずとても助かります。


花ぐるまさんのお近くの神社、歴史を感じさせ、とても趣きがあります。

私の近所の函館八幡宮は函館で一番参拝者が多い神社なので、私は人混みを避けて三が日を過ぎてから御参りしてこようと思っております。




今年もどうぞ、宜しくお願い致します。
また今年も花ぐるまさんのお庭の草花やボランティアのご様子、旅のお便りなどを楽しみにしております。

  1. 2012/01/02(月) 15:37:04 |
  2. URL |
  3. 六花 #-
  4. [ 編集 ]

お稲荷さん

花ぐるまさんもお稲荷さんでしたね。

この日ばかりは家族連れで賑わっていました。
たき火が暖かい感じでしたね。

日本水仙が綺麗に咲いてうれしいですね。

地震があったそうで不気味ですね。
  1. 2012/01/02(月) 14:23:44 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

polo181

花ぐるまさん、こんにちは
早速お花の記事を投稿していますね。日本水仙は毎年見せていただいていますが、いつ見ても清楚な感じがします。これはもう、春の先取りです。
震度四でしたが、妻は急いで二階から降りてきたが、私は気がつきませんでした。ちょっと問題ですね。もう、地震はごめんだ。
  1. 2012/01/02(月) 13:39:22 |
  2. URL |
  3. polo181 #-
  4. [ 編集 ]

日本スイセンG00ですね~。

仰る通り清楚で素朴好きな花です。白と黄色がマッチしてますね。池の一面の氷そちらも相当寒そうですね。元旦から揺れられびっくり、今年は静かであって欲しいのに!!初詣では幾つも重ねるとご利益が無いとか??しかし一つの慣習正月の儀式ですね。季節感を体得して楽しいですね。おみくじはどうでした。
  1. 2012/01/02(月) 13:12:40 |
  2. URL |
  3. オオルリー55 #-
  4. [ 編集 ]

初詣をなさいましたか。炭火が気持ち良いでしょうね。
地震は時を選ばずですが、ほんとに、もう静かになってくれてもと願います。
6体の地蔵様が石柱に掘られてるのでしょうか。それもさりげなくですね。
  1. 2012/01/02(月) 10:19:09 |
  2. URL |
  3. kazuyoo60 #-
  4. [ 編集 ]

御無沙汰いたしました。

明けましておめでとうございます。

今年も花ぐるまさん家のお花を沢山見させて
頂くのを楽しみにしています。
昨年後半は大分息切れでサボってばかりでしたが、
今年はもう少し気合を入れたいと思っています。
今年も宜しくお願いいたします。
  1. 2012/01/02(月) 10:14:43 |
  2. URL |
  3. Luna #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyl5903.blog10.fc2.com/tb.php/335-28467d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花ぐるま

Author:花ぐるま
子供のころから大好きだった花★主に庭に咲いた花を中心に散歩したり登山に行ったり、旅行をしたりした時の記事も一緒に掲載したいと思います

Calendar 1.

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
春の花 (644)
夏の花 (462)
秋の花 (377)
冬の花 (258)
登山 (0)
ハイキング (3)
トレッキング (1)
ボランティア (1)
料理 (0)
ソース (0)
我が家のお客様 (81)
その他 (23)
旅行 (14)
初夏の花 (149)
海外トレッキング (1)
散策 (7)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR