我が家の花・花・花 

私は子供のころからバラの花が好きだった。最近では小さな山野草が特に大好きになった

また登場のハナトラノオ★六甲全山縦走トレイル―1-(9月3~6日)

抜かれても抜かれてもまた出てくるハナトラノオはどうしてこんなに強いのか?10 11
毎年雑草を抜くかのごとくに抜かれているハナトラノオはいつの間にか庭の主役になっていたりする
09

10
ノウゼンカヅラも2度目の開花・切り戻したらまた蕾が~
15
これは色からしてやっぱり真夏の花だと思う
03
コムラサキシキブもこの種から出てきて仕方がないのでいつも抜かれている。種と花が同居
06
ヤブランが咲いたのは8月の末だった
10
家で見つけたカミキリムシ・この後シューとかけて終わり
16
トンボはナツアカネかな?
00

★六甲全山縦走トレイル―1-(9月3~6日)  全部ポイントを歩いて56km・きっとそれ以上に歩いている
1日目のお天気は晴れていて気持ちよくそれでも東日本より暑い・新幹線から見た富士山は真っ黒だ
00
昨年度登った伊吹山が見えたよ・新神戸に到着
01 02
町は神戸らしいおしゃれな建物が多い。先ずは須磨公園エリアからスタ^ート
03 05
ガイドも東京から
04 06
六甲全山は山脈ではなくとぎれとぎれの山で山を登ったり下りたり尾根を歩くことは少ない・秋の風情も漂う神戸市須磨区
07 09
山が繋がっていないのでアップダウンしながらの山歩きが続く
11
この向こうに見えるのが淡路島
                  08
まず最初a鉢伏山→・旗振山(かつての摂津と播磨の国境)→おらが茶屋(含意神戸の街合える)
10 12
この辺りの山は須磨アルプスと言われている
13 15
神戸の街並みが良く見える阪神大震災以降、小さな商店街もビルに建て替えたという
14

16 17
今回のこーずの中でも一番危険な「馬の背」という所を通る
18
カメラを構えるのも恐ろしいが~
               19
振り返ってみると凝んなところ
20

               23
みんな無事に、ゴールの妙法寺駅に到着・ホテルの角のルリマツリが大きk色も美しい
24 25
夕食はホテルで
26 >27

28
夜はテルの裏の方のゴンドラに乗って神戸の夜景を見に行った
30 31
お月様もこんにちは~
32 33
これは私が小学生の頃遠足で行った事がある「布引の滝」がライトの奥に見えた
34 35
いつの間にか私の歩数計は4日間で10万歩を越えていた

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/08(金) 07:10:11|
  2. 夏の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<可愛い花たち★六甲全山縦走トレイル―2-(9月3~6日) | ホーム | フヨウが元気>>

コメント

オオルリー55さま

こんかいは登山ということで参加していますのでハイキングではないです
私は子供の頃何度となくこの六甲に行っているのですが、須磨の山は初めてでした

どんなモードで撮っても小さなカメラですからそんなにきれいには撮れませんし、勿論三脚も持っていません
目的が山歩きの時は小さなカメラが一番ですから
  1. 2017/09/09(土) 08:42:39 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

hirugaoさま

六高山はいくつかの山の総称で六甲という山穴井とのこと、今回初めて知りました
私は子供の頃下から沢伝いに登った記憶がありますが、大好きな山でしたが、今回は尾根伝いでしょう、全く違った世界でした
馬の背は人一人が歩けるくらいの細い亜ぷダウンのある道で危険です
そうちゃんのような子供なら難なく行ける道を~と思いながらでしたよ
今回観光ではないので植物園にも行きませんでした
  1. 2017/09/09(土) 08:28:06 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

あまもりさま

ひさしぶりです~
セピアちゃんもソフトちゃんも虹の橋を渡り、あまもりさんもきっと寂しい思いをなさっているのではと思っています
神戸の町も震災を機に建て直したところが多くなり美しくなりましたね
私はOL時代に取引のあった会社に行ったりしたのがこの地区だったのですが、全く覚えていません
早々、ロッククライミング的なところもあり、矢張り低い山と言えども侮れませんね
再度山や布引の滝は多分小学校の遠足で行っています
一番最後は宝塚まで歩きましたよ
宝塚も歌劇を見に行った頃とは全く様子が違っていて驚きでした
浦島太郎ではなく浦島花ぐるまでした~
  1. 2017/09/09(土) 08:23:56 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

kazuyoo60さま

ハナトラナオはどうしてこんなに勢力旺盛なのか分かりませんが、兎に角毎年抜いています

神きりの顔をこんなにまじまじと見たのは味馬手です。多分ごマダラカミキリと思います

神戸歩街を山から見下ろして、歩いてきた道を振り返ると随分須磨の方が遠くになったと思いました
  1. 2017/09/09(土) 08:06:02 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

なかなか険しい道じゃ~有りませんか!!

これではハイキングと言うより馬の瀬縦走ですね。これにアップ、ダウンが有るのですから相当な縦走ですね。無事で何よりでした。神戸の夜景も素晴らしいですね。やや露出オーバーが残念ですね。夜景モードで撮りましたか?コンデジでは仕方無いでしょう。10万歩ですか、(60km以上ですね)ご立派、花ぐるまさんの体力、気力に拍手!!
  1. 2017/09/08(金) 18:10:51 |
  2. URL |
  3. オオルリー55 #-
  4. [ 編集 ]

ようこそ、神戸へ!
縦走というから尾根ずたいと思うけれどそうではないのです。
私もこのあたりは歩きました。
馬の背は行っていませんが凄いところですよね。

そうなんです、、、お花を楽しむところは無いと思います。
それで六甲山頂に高山植物園があるのです。
  1. 2017/09/08(金) 11:42:16 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

懐かしい六甲

おお、懐かしい山の名前が次々に。
六甲連山は、山地図を持ちながら一つ一つの山々をクリアしていきました。
ハイキングのような山道で楽勝と思っていたら、ロッククライミングかと思わせる坂道もありで、なかなか起伏に富んだ山歩きを経験しました。もうン10年も前のことですが。縦走はしたことはありません。
鵯越駅から歩いた菊水山、鍋蓋山、再度山を目指したのが最後になりました。あれから六甲連山は見るだけになっています。
阪神大震災以降の六甲から眺める神戸の市街地を風景、見せていただいてありがとうございました。
しっかし、4日間で10万歩はすごいっ!
  1. 2017/09/08(金) 09:54:48 |
  2. URL |
  3. あまもり #-
  4. [ 編集 ]

ハナトラノオ、我が家のはもっと大事にしないと消えそうです。昔はひと塊ありました。
ゴマダラカミキリかもしれません。いつも背中を見ての判断ですので。
急勾配の山道です。神戸の町が綺麗に見えて、その向こうの海も綺麗です。
ルリマツリの大木ですね。ここで戸外なら、我が家でも育つかもです。
長距離、10万歩、ほんとにお疲れ様です。
  1. 2017/09/08(金) 08:59:10 |
  2. URL |
  3. kazuyoo60 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyl5903.blog10.fc2.com/tb.php/2154-854a099c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花ぐるま

Author:花ぐるま
子供のころから大好きだった花★主に庭に咲いた花を中心に散歩したり登山に行ったり、旅行をしたりした時の記事も一緒に掲載したいと思います

Calendar 1.

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
春の花 (646)
夏の花 (477)
秋の花 (432)
冬の花 (259)
登山 (0)
ハイキング (3)
トレッキング (1)
ボランティア (1)
料理 (0)
ソース (0)
我が家のお客様 (82)
その他 (23)
旅行 (14)
初夏の花 (149)
海外トレッキング (1)
散策 (7)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR