我が家の花・花・花 

私は子供のころからバラの花が好きだった。最近では小さな山野草が特に大好きになった

アオキの実がひときわ赤く★新年初山行は599mの高尾山へ(1月5日)前編

赤い実の中でもひときわ赤く暗い所でも身がなっているアオキの実11 02
万両や千両よりも大きな実が万年青の実で以前掲載した場所とは違うところでなっていた
06
こちらはアオキの実
11
アオキの葉っぱもどんどん伸びてくれるのでこの際バッサリと刈り込んだ
07
トクサも増えて仕方がないので抜いていることが多い
              08
先日は高尾山の頂上付近で見たシモバシラの花が我が家でも見られる
00
                01

★新年初山行は599mの高尾山へ(1月5日)前編
002
初山行に相応しくお天気はすっきりと晴れ渡り富士山がにっこりと迎えてくれた
東京ゲートブリッジも良く見える
               00
私の好きな風景

01
首都高からも良く見える富士山
                02

03 04
私達はケーブrに乗らずに6号路を登る
              05
沢山のお地蔵さまが出迎えてくれた
06
先ず琵琶滝の前を通り
               07

08 09

11
この岩が碁石にされたという岩
              12

13 214
頂上近くになると階段がいっぱい・この山頂で見られるのが霜柱の花
 15    16
頂上は人がいっぱい!!
176
              20
21
              19
南アルプス方面は~
22
            18
ここから薬王院までまたまた歩く。2億円をかけたというトイレ
23

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/09(月) 07:26:40|
  2. 冬の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<今年はやっぱり酉年です★新年初山行は599mの高尾山へ(1月5日)後編 | ホーム | 空が美しい季節★花の丘公園のお正月(2)>>

コメント

オオルリー55さま

高尾さんからの富士山はアングルも良くて、それに白無垢姿が美しいですね
矢張り登山は冬に限ります
冬山歩きをすると汗もあまりでないで快適に歩けます
今年はわが家も野鳥がたくさんやってきます
それでも高尾さんは家から遠いのでやはりなかなか行くことが難しいです
私が旅行で一緒だった人に八王子に住んでいて高尾山は「何も用事がなければ毎日登っています」と言う人もいました
とても登りやすい山ですからね
  1. 2017/01/09(月) 20:53:01 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

hirugaoさま

高尾山はとても登りやすい山で危険な場所も全くなくて~ロープウエイやケーブルもあります
難関260万人も登る世界一多い登山人口らしいです
ミッシェランランクが三ツ星マークでそれも影響しているのでしょうね
ですので大勢の登山者を受け入れるために沢山の美しいトイレを作ったということです
勿論私も利用しました
ぜひお出かけください

  1. 2017/01/09(月) 20:49:17 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

おみやさま

高尾山はケーブルからでも結構距離があるでしょう
出も山は登りやすい山できついところも全くなくていい山ですね
特に冠雪の富士山が美しくて~冬ならではの風景ですね
  1. 2017/01/09(月) 20:42:40 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

はたやんさま

高尾山はいつも歩いて登っています
四季折々に楽しい山ですが、家から遠いのが難点です

冠雪の富士山はやっぱり一番美しく、富士を見ながらのランチタイムでした
  1. 2017/01/09(月) 20:40:44 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

たなちゃんさま

お久しぶりです
アオキの実は多分ハトなどの大きな鳥が食べに来るのでしょう
富士山は白むく姿が一番美しいですね
  1. 2017/01/09(月) 20:38:32 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

kazuyoo60さま

アオキの苗は全部小鳥さんがもたらしたものでしょう。庭にいっぱい出てきます
斑入りのも青い葉っぱのも~
ヤツデも実ができないのですか?斑入りのヤツデはなかなか見ができないのでしょうか、
近所の普通のヤツデの種が飛んできて芽が出てきて仕方がないのですよ
木賊も良く増えますが、生け花にもよく使います

琵琶滝はここで滝に打たれて修行の場になっています
  1. 2017/01/09(月) 20:36:41 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さま

ひろし爺様もますます意気盛んに全国を歩きまわられることでしょう
ブログ旅はいろいろな場所、いろいろなものを一堂に見られて楽しいですね
私も皆さまとご一緒に旅をさせていただいています
初詣の記事も楽しませていただきました
有難うございました
ひろし爺様のところへ行くと何か元気が出るようなそんなページでいっぱいでした
  1. 2017/01/09(月) 20:32:45 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

大変失礼いたしました。

お元気で何よりです。返信コメントに元気に成るでしょうと有ったので錯覚しました。ご勘弁を!!
高尾山からの富士はなかなか見応えがありますよ。ダイヤモンド富士時期は撮る場所が無く成りますよ。また高尾山は野鳥の宝庫です。そして珍しい草木、昆虫類も多いですよ。登山コースもバリエイションがあるので人気の山ですね。信仰的にも人気があり数百回以上登った人も居るとか!!
  1. 2017/01/09(月) 14:50:39 |
  2. URL |
  3. オオルリー55 #-
  4. [ 編集 ]

娘の所からも近いようですが一度は登ってみたいです。
この冬の間は富士山がきれいですね。

2億円のトイレ!?
花ぐるまさんは入ったのかしら?
  1. 2017/01/09(月) 10:50:45 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

高尾山

おはようございます
高尾山6号路を登られtのですね。凄い。
わっしが最近はもっぱらケーブルを利用してます。暖かくなったら下から登ってみようと思います。
富士山がよきぃ綺麗に見えそうです。
  1. 2017/01/09(月) 10:22:41 |
  2. URL |
  3. おみや #-
  4. [ 編集 ]

富士山眺望

おはようございます

高尾山へ登られたのですね~
四季折々、楽しめる山ですよね。
6号路を登られたとのこと、さすがですね~

この時期には頂上から美しい冠雪の富士山が
眺望できて良いですよね~
この日も見られて最高でしたね!

  1. 2017/01/09(月) 10:12:49 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

おはようございます
アオキの実の赤が鮮やかです
場所を変えての富士山の撮影素晴らしくきれいです
霜柱の花もきれいですよ
  1. 2017/01/09(月) 10:09:58 |
  2. URL |
  3. たなちゃん #c7SWrKlU
  4. [ 編集 ]

オモトの実もですが、今冬はアオキの実も着いていません。ヤツデの実も駄目と思います。
トクサ、私も不要部分を掘ったり引いたりしています。
シモバシラ、大きく育ちましたね。身近な植物なのですね。まだ出会ってないのです。
びわ滝は信仰の対象、しめ縄、畏敬する何かのためにでしょう。
石の上とはいえ川の中をですか。碁石、黒い特別な石ですね。
2億円トイレ、それだけの価値があるのでしょうけれど。
  1. 2017/01/09(月) 10:06:06 |
  2. URL |
  3. kazuyoo60 #-
  4. [ 編集 ]

新春初登山

!(*^_^*)!花ぐるまさん、お早うございま~す!
新春一番の心温まるごコメントをありがとうございました。
今年一年が「花ぐるまさん」にとって笑顔で幸せな年で有ります様願っております。

@(*^_^*)@初の高尾山を楽しまれましたね。
今年もブログ仲間の皆さんの所へブログ旅をさせて頂くの楽しみにしておりますの宜しくお願い致します。
*(*^_^*)*今日は少し遅くなりましたが初詣をアップしましたので御覧下さいネ。
また、今年もご覧頂いた感想コメントを楽しみにお待ちしていま~す!それではまた・・バイバ~ィ!!
  1. 2017/01/09(月) 07:56:40 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyl5903.blog10.fc2.com/tb.php/1945-6d75aa90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花ぐるま

Author:花ぐるま
子供のころから大好きだった花★主に庭に咲いた花を中心に散歩したり登山に行ったり、旅行をしたりした時の記事も一緒に掲載したいと思います

Calendar 1.

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
春の花 (644)
夏の花 (419)
秋の花 (377)
冬の花 (258)
登山 (0)
ハイキング (3)
トレッキング (1)
ボランティア (1)
料理 (0)
ソース (0)
我が家のお客様 (81)
その他 (23)
旅行 (14)
初夏の花 (149)
海外トレッキング (1)
散策 (7)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR