我が家の花・花・花 

私は子供のころからバラの花が好きだった。最近では小さな山野草が特に大好きになった

折り鶴ランなど★ピレネーの谷トレッキングー4-(6月24日~7月4日)

小さな花が咲いていると思ったら~折り鶴ランだった096
もう枯れてもいいと思いながら外で冬越しした折り鶴ランが以外にも可愛い花が咲く
11 09
この小さな白い花はフウセンカヅラの花
10
ヤブカンソウも良く咲くね~
05
忘れていたランタナも咲きだした・これも冬中外で過ごしていたし、種から出芽したものもある 03
今頃・・・と思うベニウツギの返り咲き
15
★ピレネーの谷トレッキングー4-(6月24日~7月4日) 7月28日
28日はホテルの周辺で朝市が開かれているのでウオッチング&果物やトマトを買い込む
価格はとても安くておいしい・フランスからスペインに入る日
1 2
3日間お世話になったホテルとお別れしてビッグ・ドウ・ミディ・ドッソウの展望ハイク
3
                    4
土筆のような花を見つけたが~10                  
ここはもうスペイン領内 
5
                6
相変わらずガイドのサーシャさんはパフォーマンスがすごい。雪解けの川で泳ぐ
8  
川べりの草原で見つかった蜂の巣
                    0
ハイキングを終えてトルラの町へ ーホテルエーデルワイスにてー      
 7 11               

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/15(金) 07:37:16|
  2. 夏の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<今年は元気なガウラ★ピレネーの谷トレッキングー5-(6月24日~7月4日) | ホーム | 真夏の花が咲きだす★ピレネーの谷トレッキングー3-(6月24日~7月4日)>>

コメント

polo181さま

フランスでのテロはもう何度も起きていますが、私が行ったフランスは山の中なので人も少なくテロなど起きようがありません
ただ、私たちはイスタンブールAPで乗り換えたのでその3日後に自爆テロが空港でありましたが、私たちは税関の中にいるので一般の人とは全く違う場所なので安全です
もし海外で何かあったら運命だと思って私は好きな旅行中に命を…と思ってきっと後悔しないと思います
  1. 2016/07/15(金) 21:49:27 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

magamikさま

今回の留守中にはユリの花が咲き、そして咲き終わっていたのが何本かありました
毎年百合はあまり見てあげていない気がします

利尻礼文の花とピレネーの花と共通する花が多かったです
レブンウスユキソウとエーデルワイスは同じですから
オジロワシはガイドさんが俺はオジロワシだと言ってくれなければわかりませんでした

ピレネ^は以前から行ってみたかった所なので今回沢山の花がを見ることができ、毎日毎日良く歩きました
ガイドさんはフランスの高貴な生まれの方のようでしたよ
食料や農産品はとても安価でまた、果物やトマトが美味しくて沢山頂きました
特にチェリーやオレンジは日本で売っているのよりおいしいのです
見て頂き有難うございました

  1. 2016/07/15(金) 21:44:42 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

hirugaoさま

私はやっぱり小さな花が好きですね
オリヅルランにランナーが出ないのは???7家で葉出たもの全部を管理するわけにも行かず~そのままにしていますが~
ここピレネーは石灰岩が多く、山々も石灰岩でできているんですね
ヤマからの伏流水がとても多く水が豊かな所です
可愛い花がいっぱいです
  1. 2016/07/15(金) 21:35:41 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

おみやさま

家のことで一番心配なのは鉢花やプランターの水やりで、自動水やり器をセットしてそのうえ、水がかからないところはペットボトルを逆さにする方法で留守にします
ランタナは種から出も芽が出て咲いてくれます
  1. 2016/07/15(金) 21:31:51 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

kazuyoo60さま

外で越冬シタオリヅルランは何かの葉の陰だったようです
伸びたランナーは枯れていましたが、本来の株元は緑色でした
同じくランタナも外で越冬しています
もう4年くらいずっと外です

フウセンカヅラは増えて仕方がないですが、花も種もかわいいです
べニウツギは剪定し終えたところから花が出ていました

アーティチョークはずいぶん沢山食べました
チェリーは無茶苦茶安くてしかも日本で食べるよりおいしいので何度も買いました
フルーツ太りしたかな?
  1. 2016/07/15(金) 21:28:53 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん、こんにちは

あなた方は大胆ですね。あんなにテロが横行しているのに、スイスイと入ってゆく。多分安全なルートを知っているのでしょう。でないと、怖くてこの時期敬遠するでしょう。羨ましいなぁ。この時期南欧の野菜と果物は美味しいでしょう。健康にも良いし、申し分ありません。旅慣れていて勝手を知らない人は、腰が引けるだろう。たいしたものです。
  1. 2016/07/15(金) 16:52:34 |
  2. URL |
  3. polo181 #VGATJGzk
  4. [ 編集 ]

美しい景色に花たち

こんにちわ~
お庭の花たちが旅行から帰宅すれば元気に咲いて出迎えてくれる。
嬉しくなりますね~。
礼文利尻は数少ない旅で訪れたところ懐かしく
見せてもらいました。
オジロワシ上手く撮れましたね!

ピレネーの旅トレッキング。
美しい広大な景色と沢山のお花たち、私には夢のような場所です。
ホテルの主さんの心のこもったおもてなしも嬉しいですね。
ガイドさんは面白い方のようで楽しかったでしょうね。
朝市で買われた果物やトマト、日本のものとはまた違った美味しさが
あるのでしょうね。

美しい景色、何度も見せていただきました。
ありがとうございました。




  1. 2016/07/15(金) 14:56:10 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

小さなお花は可愛いですよね。
この頃オリヅルランにランナーが出ません。

いい景色ですね~
岩を背にした写真は最高ですね。
  1. 2016/07/15(金) 11:08:41 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

トレッキング

おはようございます。
綺麗な景色を眺めながらお家のこともおもい出していたのではありませんか。
ランタナ、家の近くでたくさんさいていました。
この梅雨の時期に一服の清涼感がありますね。
  1. 2016/07/15(金) 10:33:21 |
  2. URL |
  3. おみや #-
  4. [ 編集 ]

オリヅルラン、外で越冬したのは幸運でしょうね。上に寒さ除けになる何かが有ったらです。小さな花、我が家でも時々咲いています。可愛いです。
フウセンカズラ、大昔に作りました。小さな花が風船になりますね。
暖かいのですね~。ランタナは完全戸外だと消えました。
ベニウツギの返り咲き、良い子です。剪定なさったから??。
ア-ティチョークや美味しいパンもですね。アルペンアザミ、銀粉を振ったのを見かけたような。
珍しい花も沢山です。ボダイジュものようですね。
  1. 2016/07/15(金) 08:46:25 |
  2. URL |
  3. kazuyoo60 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyl5903.blog10.fc2.com/tb.php/1781-202433c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花ぐるま

Author:花ぐるま
子供のころから大好きだった花★主に庭に咲いた花を中心に散歩したり登山に行ったり、旅行をしたりした時の記事も一緒に掲載したいと思います

Calendar 1.

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
春の花 (644)
夏の花 (419)
秋の花 (377)
冬の花 (258)
登山 (0)
ハイキング (3)
トレッキング (1)
ボランティア (1)
料理 (0)
ソース (0)
我が家のお客様 (81)
その他 (23)
旅行 (14)
初夏の花 (149)
海外トレッキング (1)
散策 (7)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR