我が家の花・花・花 

私は子供のころからバラの花が好きだった。最近では小さな山野草が特に大好きになった

バラも少しずつ咲いている★バルト三国&ポーランドへー6-(ポーランド)

バラも少し~元気になったかな?146
バラの花が輝いていた時もあったのに今年はちょっと元気がない
水やりをできなかったときに蕾が傷んでいた
6
大きなバラはというと…何とか咲いてくれた・クイーンエリザベスは強・4枚です
        1
そしてツルバラはもう20年以上もお付き合いしてくれている
14
カワラナデシコや撫子たちが元気なので嬉しい


               


 耕地ホタルブクロもどんどん増える
                
トケイソウが蔓延って仕方がない

ベゴニアをひとまずプランターに~  
                
このベゴニアはエラチオールベゴニア・もう何年も我が家の住人

★バルト三国&ポーランドへー5-(ポーランド)★
昨日からやっとポーランドについているけれどこの日は気持ちが重たい日・まずは
ヴィエリチカ岩塩坑を見学・ 岩塩坑は巨大なもので中は本当にお城のようになっていて
全部岩塩でできている・ちなみにとても美味しい塩だった・8枚です
2
            5
6
そして~私たちにとっては気の重い見学となるアウシュビッツ第2(ビルケナウ)収容所と第1収容所を訪問
7
人類の最大悲劇だと思う・・・ユダヤ人の女性や子供は即ガス室送りに、老人も即殺された。男子は強制労働に・5枚です
            3
 

昨日は好天の中、私たちの「市」の公園の草抜きなどを行った・いつも皆様有難うございます
12 16 10 11
         09

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/12(金) 07:19:17|
  2. 夏の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<クレマチスも元気です★バルト三国&ポーランドへー7-(ポーランド)最終回 | ホーム | とうとう梅雨入りです★バルト三国&ポーランドへー5->>

コメント

松ぼっくりさま

先日九州のバラ園へ行ったときにいいことを聞きました
人の名前の付いたバラは強いのだそうです
なるほど!!と思いました
繊細な可愛い花、ナデシコは今なでしこジャパンががんばっていますね~

アウシュビッツは私が若い頃だったか、「夜と霧」を読んでいて、途中であまりにもむごいので読む気にならなかったことです
その記憶は未だに忘れていません

杉原千畝氏の判断で多くのユダヤ人が救われたこと、本当に皆さんが感謝していらっしゃることでしょう
もう二度と・・・と思っても人間の欲は計り知れないことがあります
  1. 2015/06/13(土) 14:10:38 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

polo181さま

バルト三国やポーランドはどちらか問う言うと西ヨーロッパに比べてちょっと貧しいかもしれませんが、昔オーストリアなどから攻められたときに作られた教会やいろいろな建物も残されていて
大切に守られています
勿論産業もないでしょうから、観光に力を入れているでしょうね
今でもユダヤ人地区というのがあってユダヤ教の人も若干住んでいます
  1. 2015/06/13(土) 14:03:43 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

magamikさま

最近雨はあまり降らずにムシムシ感がありますね
ぱっそんフルーツの花がトケイソウと同じような花で面白いですね
カワラナデシコはとても元気に咲いてくれています
留守の時に水がかからないで痛んだようでした
コウチホタルブクロはもう10年以上も前ですが、買った覚えはないのですよ
どこから飛んできたのでしょう。。。

ポーランドやバルト三国は西ヨーロッパの用に華やかさはなくともとても落ち着いた街のようでした
皆さんカソリックの信者が97%位だそうです
そうした宗教的なものもあるかもしれませんね

アウシュビッツでは気候とともに心が寒くなりました
もう二度とこういうことがあってはいけません
ナチスはユダヤ人やヨーロッパの人たちをいいところに連れていくよ、大事なものをもっていかなくちゃ、と言って騙して皆を列車に乗せて収容所送りというひどさです。
  1. 2015/06/13(土) 14:00:05 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

ちごゆり嘉子さま

これからどの絵にするか決めて~4そして筆を動かさないと出来上がりませんから、夏休みの宿題ですね
応援ありがとうございます
  1. 2015/06/13(土) 13:51:12 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

kazuyoo60さま

バラは弱ったものは思い切って切りました
なでしこは本当にかわいいですね
花が終わったら半分程度に切り戻すのがいいと、先日の新聞に載っていました
ホタルブクロは家では元気です
セルレアは寒い時にでも葉っぱが落ちないでいたりするでしょう
本当に元気な子です

この岩塩窟は世界最大のものらしいです
もちろん世界遺産ではありますが、中に入って、道も何もかも全部岩塩でできているので驚きです
アウシュビッツの悲劇は絶対に繰り返さないでほしいです7
  1. 2015/06/13(土) 13:48:57 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

オオルリー55さま

このところの雨は長続きしませんね
やはり空梅雨気味でしょうか
旅は楽しいものばかりではなく不幸な時代の遺産もあります
欲があれば人間同士戦いは絶えることがありませんね。今不気味な存在がアジアにはありますね...

  1. 2015/06/13(土) 13:44:02 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

hirugaoさま

コウチホタルブクロはあまり園芸店でも見かけませんね
多分野草なんでしょう
こちらは空梅雨気味でほとんど雨が降りません
世の中には不幸な人々がたくさんいらっしゃるんですものね
  1. 2015/06/13(土) 13:38:20 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

美しい撫子&アウシュビッツ

バラのクイーンエリザベスとワルツタイムは品種名をご存知なのですね。
淡いピンクの撫子は綺麗ですね。カワラナデシコはいつ見ても
複雑な花弁の自然界のなせるデザインに感服します。

アウシュッビッツの痛ましい負の遺産は人類の犯した最大の罪深さです。
日本の広島・長崎に投下された原爆と並んで第二次大戦の二大悲劇ですね。

スティーヴン・スピルバーグ監督が描いた「シンドラーのリスト」は
シンドラーは同じドイツ人でありながら1100人ものポーランド系ユダヤ人が
強制収容所行きになるのを防ぐために自分の経営する軍需工場で
働いてもらい必要欠くべからず人員としてナチスを欺き、かくも大勢の
ユダヤ人の命を救った物語で、深い感動を受けた実話映画(モノクロ)でした。
ご覧になっておられなかったら是非お薦めします。
  1. 2015/06/13(土) 00:58:02 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん、こんばんは

全然行ったことがないから、想像ですが、かれらは、とても貧しい人たちではないですか。文化レベルは高いがさしたる産業がないから、豊かではないと想像しますが、如何でしょう。
アウシュビッツを訪れたのですね。人間は時に鬼になるようです。原爆の投下、それに東京大空襲なども、無惨なものでした。もう、戦争はやっちゃぁ、いけません。平和が一番です、。
  1. 2015/06/12(金) 19:37:30 |
  2. URL |
  3. polo181 #VGATJGzk
  4. [ 編集 ]

バルト三国の旅

こんにちわ~
こちらは雨が上がり蒸し暑くなってますよ。

今年は花ぐるまさんの大好きなバラがちょっと残念ですね。
秋に綺麗なお花を咲かせてくれるでしょう。
カワラナデシコは元気に咲いてくれて嬉しいです。
耕地ホタルブクロは何年か前にゲットされたものですよね。
ひ弱に見えますが結構タフなお花なんですね!
我が家のベランダでパッションフルーツの花が一輪咲きましたが
トケイソウの仲間だそうで同じような花でしたよ。

バルト三国の旅、ずっと見せていただいてますよ。
ナチスドイツの迫害からユダヤ人を救った日本人外交官の話は知っていましたが、実際にその場に立つと感慨深いことでしょうね。
マロニエの街路樹は日本でも見られるようになりましたがヨーロッパでは花ぐるまさんが行かれた時が花の季節だったようですね。
素敵な風景です~。
アウシュビッツの収容所は胸が痛みますね。
今では内部も見学できるのですね。
二度とあってはならないことです。

お疲れのところ公園のお手入れ、本当にご苦労様です!。

ありがとうございました。

  1. 2015/06/12(金) 17:06:09 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

80号は大作ですね。

 花ぐるまさん 頑張ってくださいね 素晴らしい作品になりますように
 展示の時には・・・、ブログでも見せて下さいね。
応援します。
  1. 2015/06/12(金) 16:12:01 |
  2. URL |
  3. ちごゆり嘉子 #h/LGstSw
  4. [ 編集 ]

ツルバラ元気いっぱい、沢山咲いてくれるのでしょう。
河原ナデシコ、他のナデシコ類も大好きです。賑やかで良いです。
耕地ホタルブクロ、長い花穂、しっかりした茎です。
このセルレアは、トケイソウの代表選手のような花でしょう。寒さにも強いですし。良い香りがするのと強いから好きです。とはいえ、私も伸びすぎたのを剪定してますよ。玄関横ですし、はみ出したら来客に困りますので。
岩塩でシャンデリア、凄いです。どの世界にも匠がいらっしゃる、最後の晩餐もびっくりです。
アウシュビッツもですか。人はいかに残酷になれるか、ですね。異常が加速した終着とはいえ、救いがたい現実です。
  1. 2015/06/12(金) 10:47:17 |
  2. URL |
  3. kazuyoo60 #-
  4. [ 編集 ]

人類は残酷に成る時が有るのですね。

今の所空梅雨の感じですね。女王様も元気を回復したかな!!アウシュビッツの虐殺は人類のあ歴史に大きく残るものですね。しかしアメリカの原爆投下も大変な虐殺ですね。イスラム国も同じでしょう。世界の至る所で今も起こっている事ですね。アフリカの貧困層も同じでしょう。人間は滅るまで戦い続けかも知れませんね。次元が違いますが俺俺詐欺も巧妙化の一途を辿ってますね。悪事は無く成らない様に神が人間の脳に植え付けた尾でしょう。
  1. 2015/06/12(金) 10:17:53 |
  2. URL |
  3. オオルリー55 #-
  4. [ 編集 ]

コウチホタルブクロというのですね。
梅雨空にまだまだいろんな薔薇も咲き
彩豊かなお庭ですね。
今回の旅はただ楽しむだけでない部分もありましたね。

公園のボランティアご苦労様でした。
  1. 2015/06/12(金) 09:53:03 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyl5903.blog10.fc2.com/tb.php/1423-f4bcdf35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花ぐるま

Author:花ぐるま
子供のころから大好きだった花★主に庭に咲いた花を中心に散歩したり登山に行ったり、旅行をしたりした時の記事も一緒に掲載したいと思います

Calendar 1.

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
春の花 (644)
夏の花 (414)
秋の花 (377)
冬の花 (258)
登山 (0)
ハイキング (3)
トレッキング (1)
ボランティア (1)
料理 (0)
ソース (0)
我が家のお客様 (81)
その他 (23)
旅行 (14)
初夏の花 (149)
海外トレッキング (1)
散策 (7)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR