我が家の花・花・花 

私は子供のころからバラの花が好きだった。最近では小さな山野草が特に大好きになった

新種?が出来たらしい★イギリスの旅ー2-(5月26日)★エジンバラ&セントアンドリュース

これはジキタリスの花 2 え2
今までなかった花が咲きました・どう見てもナデシコ科・ムシトリナデシコの混合種としても花が大きいけれども葉っぱは同じような葉
0-9
オオムラサキツユクサも随分前に咲いていた
0-8
ハクチョウゲも真っ白の花が盛りを過ぎようとしている・2枚目はトケイソウです

1枚目はかの有名なクイーンエリザベスと言うバラ、2枚目はミニバラの中で一番大きな品種
<

そして最後には存在感抜群のジキタリス
                   2
この花も今までになかった花!新種かも~葉を見るとナデシコ科の様(ゴデチャにも似ている)
58
★イギリスの旅ー2(5月26日)★2日目のこの日はエジンバラとセントアンドリュースへ
ホーリールード宮殿では大きな門を開けて見せてくれた。普段は閉まっているそうだ

え1
 エジンバラ城では多くの観光客が~キルトを見につけた男性を多く見かける 
え2
エジンバラ城ではこのように大きな大砲と弾が使われていたらしい
             え3
そしてゴルフの発祥の地。セントアンドリュースへ向かう え4
そして同じホテルへ戻る・車窓から見る菜の花畑が美しい
                       e6

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/06(金) 07:50:52|
  2. 初夏の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<元気な花たち★イギリスの旅ー3-(5月27日)★湖水地方へ | ホーム | 遅咲きの君子ランなど★イギリスの旅ー1-(5月25日)>>

コメント

polo181さま

イギリス人は何と言ってもローマ時代から、風格もあるし~ホテルも素晴らしいですが、トイレは日本が一番です!!
お料理も日本が一番と思います
今は昔に比べて朝食もいろいろ出るようになりましたが、どこも同じようなメニューで変わり映えがしないと思いました
イギリスはきっと物価も高いですが、家も高いのでは?と思います
  1. 2014/06/06(金) 21:10:03 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん、こんばんは

イギリスは日本ほどじゃないけれど古い歴史を持っているからね。なんだか風格がある。
素晴らしいホテルに泊まりましたね。聞くところによれば、イギリスにはご馳走がないらしい。
14,5年前にチャットをしているときに、イギリス人の若い女性と知り合いになって、
彼女は、アパートを買うために夜昼と働いているらしかった。イギリス人には珍しい人だった。
かれらは、あまり働かないでしょう?
  1. 2014/06/06(金) 20:55:08 |
  2. URL |
  3. polo181 #VGATJGzk
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさま

梅雨入りとともに今日は肌寒くもなりました
そうですねイギリスは競馬とゴルフ、
このゴルフ場はゴルファーの憧れの場所なんですね
このバンカーはとても狭くておまけに深いので打ちにくいそうです
もしやテレビでも見られるかも?と思います

我が庭は、と言うと植物に占拠されて人間が小さくなって通っています
雨が降ると余計に葉っぱがぬれて通りにくいですね
  1. 2014/06/06(金) 20:54:05 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

kazuyoo60さま

新酒?と思わせる花が出てくるとどこで一体どうなったのかと不思議です
トケイソウは毎日沢山咲きますね~本当に強い花です
お嫁入り先でもどんどん咲いているそうですよ
ここのバンカーはとても狭く、深いのでボールが出にくいそうです
ヨーロッパは昔から戦争ばかりしていましたからね~
  1. 2014/06/06(金) 20:47:53 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

hirugaoさま

あまり見たことのない花が出てくると面白いですね
何とか残したいと思います
イギリスでもヨーロッパは今が一番でしょう
若葉が美しく、花がまた美しいですから
  1. 2014/06/06(金) 20:44:20 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

オオルリー55さま

本当に今は通路が狭くなり植物優先の庭になっていますので知らない苗も出てきたり~

ヨーロッパの歴史はローマから始まりますね
常に戦いをしていた民族ですからお城はがっちりと創られています
中島常幸はここのバンカーで何度もた叩いてやっと出たそうです。それくらい狭くて打ちにくいそうです
  1. 2014/06/06(金) 20:42:04 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

みーたんさま

イギリスもロンドン辺りは行っているのですが、湖水地方は初めてなのでわくわくでした
エジンバラ城はとても広くて全部は回りきれません
ヨーロッパは矢張りアジアへ行くよりは遠いけれど楽しいです
車窓の風景は抜群ですね
北海道と似ています
  1. 2014/06/06(金) 20:37:52 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

ちごゆり嘉子さま

初めまして
ジキタリスは昨年もあったのですがこぼれ種よりも色白になったような気がします
白い色はどんな色にも染められますものね
  1. 2014/06/06(金) 20:34:56 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

イギリスの旅など

こんにちは ついに梅雨に入りましたね。静かな梅雨であってほしいです。

イギリスは近代競馬と共にゴルフの発祥地でもありますね。
共に紳士のスポーツであり、かっては貴族階級の社交の場でもありました。
セントアンドリュウスゴルフ場はやはり歴史のある格調高さがありますね。
バンカーのカメラは監視のためばかりではなさそうです。

エジンバラなどいかにもイギリスの伝統ある街並みで全て絵になりますね。

お庭の花々でも確かにジキタリスは存在感のある花ですね。
オオムラサキツユクサやトケイソウなども見事です。
  1. 2014/06/06(金) 17:43:09 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

ピンクで綺麗な花です、新種だったら嬉しいですね。皇居でだって新種発見のニュース、先日でしたから。シャボンソウの花弁でもなし、ムシトリナデシコの蕊でもなしですね。
時計草、我が家のも同じ品種だけが今咲いてます。複数で咲く日が多いです。
ジキタリスの白、綺麗で上品な腑に木です。次のナデシコも一味違って可愛いです。
バンカーにカメラ??、紳士のスポーツでもズルする人が~~。
大砲は大きいとは思ってましたが、人との比較で良く分かります。
  1. 2014/06/06(金) 16:19:14 |
  2. URL |
  3. kazuyoo60 #-
  4. [ 編集 ]

新種のお花?

そうですね~
やはり何かとの混合でできたのかしら?
楽しみですね。
ジキタリスは確かに存在感が大きいですものね。

イギリスも今の時期きれいでしょうね。
お城も芝が緑でとても素敵!
いい時期にいかれましたね。
  1. 2014/06/06(金) 12:25:24 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

新種の花が咲きましたか!!

花園も混んで居ると交配合が生じるのですかね?または風や鳥が持って来るのですかね?新しい花は花園だけの物、宝物ですね。イギリスの旅は中世にタイムスリップした感じですね。ゴルフの発祥地セントアンドリュース全英オープンが開催される所ですね。ゴルファーの憧れの地ですね。1度ここで球を打って見たかったな~。夢より遠い場所では無理ですね。クイーンエリザベス流石に気品が有りますね。
  1. 2014/06/06(金) 11:40:01 |
  2. URL |
  3. オオルリー55 #-
  4. [ 編集 ]

憧れのイギリス、ここでたくさんの写真が見られて嬉しいです。

エジンバラ城、さすがの貫録ですね。
町の中も趣のある通りですね。

トケイソウ、いつ見てもユニークな花です。
ジキタリス、存在感がありますね。
ヨーロッパを旅して思うこと・・・広い畑に菜の花やヒマワリなどの花が美しいこと!
車中からもカメラを向けたくなる風景ですよね。
  1. 2014/06/06(金) 11:16:57 |
  2. URL |
  3. みーたん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ジキタリス

久しぶりにジキタリス見せてもらいました!いろんな色があると思いますが
ホワイトがきれいですね ありがとうございました。
  1. 2014/06/06(金) 10:36:17 |
  2. URL |
  3. ちごゆり嘉子 #h/LGstSw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyl5903.blog10.fc2.com/tb.php/1085-8bc8c5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花ぐるま

Author:花ぐるま
子供のころから大好きだった花★主に庭に咲いた花を中心に散歩したり登山に行ったり、旅行をしたりした時の記事も一緒に掲載したいと思います

Calendar 1.

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
春の花 (646)
夏の花 (477)
秋の花 (411)
冬の花 (258)
登山 (0)
ハイキング (3)
トレッキング (1)
ボランティア (1)
料理 (0)
ソース (0)
我が家のお客様 (82)
その他 (23)
旅行 (14)
初夏の花 (149)
海外トレッキング (1)
散策 (7)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR