我が家の花・花・花 

私は子供のころからバラの花が好きだった。最近では小さな山野草が特に大好きになった

春蘭の季節到来★そして柊南天も★鎌倉の森と寺社を歩く・第1回(3月25日)その1

山野草の春蘭が咲きだした 0-4
春蘭が咲きだして、これからはいろいろな山野草が咲きそうで嬉しい
<
 <
<
<

そして咲きだしたプリムラポリアンサはジュリアンの花よりは大分大きい
この花はもう20年以上も我が家で咲き続けている

0-10
柊南天もバラの様でかわいらしい花・しかし~葉っぱには鋭い棘がいっぱいある。
これも小鳥からのプレゼント・画像は3枚です

<>

★鎌倉の森と寺社を歩く★第1回は朝比奈切通から鶴岡八幡宮までの約8km
以前一緒に歩いて居た人たちと久しぶりに巡り合い、嬉しかった
切通は厳しい道・それでもスミレや土筆などが出迎えてくれた。今年初めてキブシを見つけた

00 01 02 03 04 06 05
待ちに待ったお弁当は「十二所神社」で結構おいしかった。大船軒のさがみ弁当だった     
07
            

08 09
カラスノエンドウなども咲いていた        
            10

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/27(木) 07:00:53|
  2. 春の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<可愛いバージニアストック | ホーム | 枝垂れ梅もうそろそろおしまい?>>

コメント

みーたんさま

鎌倉の歩くシリーズは歩くことが一番の目的で
寺社に参るのは3遍目、2番目は森の植物に出会うことですね

明月院は紫陽花が美しいことで有名です
何度も行ってますがいつも人が一杯です
歩けるってやっぱり素晴らしいですね
  1. 2014/03/29(土) 17:13:18 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

北斗さま

山野草は弩の花を見ても小さくて可愛い花ばかりです
大きなユリやバラは目立ちますが、よく見るとやっぱり山野草が好きになりますね
札幌にも春が駆け足でやって来るようですね
待ち遠しいことと思います
  1. 2014/03/29(土) 17:09:57 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

polo181さま

歩くということは健康にも心の健康にも良いことなので続けたいと思いますが、やっぱり行き帰りの足はバスが便利です
私は市内では殆ど車は使わずに歩きか自転車です
そのうち車も止めるかもしれません~
  1. 2014/03/29(土) 17:07:52 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさま

今日、29日も風が強く暑い一日でした
大体千葉県は何時も風が強いと私は感じます
大阪はほとんど風が吹かないところでしたから
ゆえに夏は猛暑です
春蘭は沢山花が咲いています
20輪くらいでしょうか~
小鳥はいろいろな植物をわが家に運んでいます
万両、柊南天、南天、ボケ、アオキ、山椒、などなど数えれば一杯まだあると思います

鎌倉は歩くシリーズで勿論ツアーです
講師が一緒に行って説明もしてくれます
それでないと私達だけではなかなか道も分から無いと思いますし、帰りにはちゃんとバスが待っていてくれます
後9回ですが、1年がかりでしょうね
  1. 2014/03/29(土) 17:03:53 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

鎌倉の森と寺社を歩く、いいですね。
鎌倉にはまだ行ったことがありません。
行きたいなと思いながら後回しになっています。

鎌倉の明月院に知り合いがいます。
一度訪れたいと思っています。
花ぐるまさんの旅楽しみにしていますね。

良かった~皆さんと歩けるようになって!!
気をつけて元気で楽しんできてくださいね。
  1. 2014/03/28(金) 23:45:10 |
  2. URL |
  3. みーたん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

こんばんは

春蘭は 素朴な味があって よいですね
札幌もようやく 暖かくなってきました
最高気温が3日続けて 12度でした
積雪量も4日間で 24cm減りました
  1. 2014/03/27(木) 20:23:47 |
  2. URL |
  3. 北斗 #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん、こんばんは

切り通しから鶴岡八幡宮までの8キロ!先日図書館へ行ったら、大昔の知り合いに出会ったけれど、
相手はとても急いでいたので声を掛けられなかった。私より二つほど上なのだが、背筋を真っ直ぐ伸ばして、足早に歩いた居た。それを見て、いつも、
家内から「歩きなさい、歩きなさい」といわれながら、
ついつい車で移動する癖がついている。これはちょっとまずいなぁと心底から思ったのでした。花ぐるまさん、すごいですねぇ。
  1. 2014/03/27(木) 20:22:10 |
  2. URL |
  3. polo181 #VGATJGzk
  4. [ 編集 ]

春蘭や柊南天など

こんばんは 今日は風の強い日でしたが気温は高かったですね。

春蘭の清楚な色合いは素晴らし;う美しいです。
小鳥さんが運んでくれたという柊南天の黄も綺麗すね。

鎌倉はツアーで行かれたのですか?
朝比奈切通から八幡宮までの行程は魅力たっぷりですね。
歩いた後のお弁当は何にも増して美味しいですよね。
鎌倉の春は経験していませんが花も豊かなんでしょうね。
  1. 2014/03/27(木) 20:10:31 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

オオルリー55さま

久しぶりに会った人たち~
本当に良かったです

わが家でももうメジタは来なくなりました
今日で一応ヒヨドンも来なくなるでしょう
ミカンが底をつきましたから

メジタが隠れ家に使っていた気を大幅に切ったのでメジタも驚いたことでしょう
弱い者にとっては矢張り隠れる場所が必要なんでしょうね
  1. 2014/03/27(木) 19:45:49 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

kazuyoo60さま

今年は春蘭はとてもたくさんの花がついています
少し食用に?でもしてみようかな?とも思ったり~
花にらはやはり少々毒があるようですね

ガイドも時には間違ったことを~と思ってしまいました
鎌倉はあの時代にしては自然の要塞だったのでしょう
厳しい道もありますが、春の鎌倉はとても清々しく気持ちの良いところでした
野の花はやはりいいですね~
  1. 2014/03/27(木) 19:42:52 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

古都の散策は情緒が有りますね~。

仲間との再会は最高ですね。皆さんも喜んでくれたでしょう。大好きな山野草ともこれから沢山会えますね。前から言ってますが山野草はロマンが有りますね。鳥も植物には大切な相棒ですね。河津桜がほぼ満開に成りましたがメジタは飛来しません。対岸の竹藪を伐採して仕舞ったので天敵に対して隠れる場所が無く成ったからでしょう。身を守るためには気を配ってますね。
  1. 2014/03/27(木) 14:08:56 |
  2. URL |
  3. オオルリー55 #-
  4. [ 編集 ]

春蘭、可愛く咲きました。ムラサキカタバミの球根を退治したくて、肝心の春蘭を枯らしてしまいました。かなり昔のことです。
ポリアンサの花が大きい、なるほどです。この頃のはコンパクトが多いですね。
タチツボスミレかな、我が家のはもう少し濃い色ですが。
コツコツと岩を削って作られたのでしょう。凄いですね。土筆もですがスギナも伸びてますね。キブシ、ちょっとごつごつして、可愛い花ですね。
カラスノエンドウに小さな鞘も見えます。笑顔になります。
  1. 2014/03/27(木) 09:54:10 |
  2. URL |
  3. kazuyoo60 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyl5903.blog10.fc2.com/tb.php/1030-dba0da72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花ぐるま

Author:花ぐるま
子供のころから大好きだった花★主に庭に咲いた花を中心に散歩したり登山に行ったり、旅行をしたりした時の記事も一緒に掲載したいと思います

Calendar 1.

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
春の花 (646)
夏の花 (477)
秋の花 (410)
冬の花 (258)
登山 (0)
ハイキング (3)
トレッキング (1)
ボランティア (1)
料理 (0)
ソース (0)
我が家のお客様 (82)
その他 (23)
旅行 (14)
初夏の花 (149)
海外トレッキング (1)
散策 (7)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR